DSC_0256-min

2016年7月1日からユニバーサル・スタジオジャパン(USJ)でドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dが上映されています。

ドラゴンボールファンということで、早速ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dを見に行きました。

見た感想や内容についても紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dの基本情報

ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dついて、基本情報をまとめてみました。

 

開催期間 : 2016年7月1日(金)〜9月4日(日)

営業時間 : 日によって営業時間はバラバラなので公式サイトをチェック

→http://www.usj.co.jp/parkguide/schedule/201607.html

 

入場料金

1デイ・スタジオ・パス

  • 1日券(入場券)
  • 大人[12歳以上]:
    ¥6,852(税込¥7,400)
  • シニア[65歳以上]:
    ¥6,158(税込¥6,650)
  • 子ども[4~11歳]:
    ¥4,612(税込¥4,980)

サマー・トワイライト・パス

  • 午後3時から入場の半日券(入場券)
  • 期間限定
    7月1日~9月4日
  • 大人[12歳以上]:
    ¥5,371(税込¥5,800)
  • 子ども[4~11歳]:
    ¥4,075(税込¥4,400)

以上は基本的な料金プランです。ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dだけが目的な方は半日券で十分ですが、どうせ行くなら1日券で他のアトラクションも楽しみましょう。

 

混み具合について

管理人は7月1日の上映初日に足を運びました。この日は金曜日だったのですが、来場者の方は沢山いて、学生も多く見られました。

私はサマー・トワイライト・パスで3時過ぎにドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dの列に並びに行きましたが、その時点では40分待ち。DSC_0176-horz-min

並んでいる風景はこの様子。ざっと見ると100人以上は並んでいたのでかなり時間がかかると予想しました。

しかし流れの良いアトラクションだったため、20分も待ちませんでした。学生さんの夏休みシーズンになるとかなり混むことが予想されますが、一斉に何百人と進んでいくので比較的ストレスなく並べますね。

 

ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dの内容と感想

内容

ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dは専用メガネをかけて館内で映像を見るアトラクションです。メガネ着用により映像に奥行きが出て、映像が立体的に見えるようになります。

実際の上映時間は10分あるかないかくらいでしたが、映像に合わせてシートが動いたり、水しぶきが飛んできたりと臨場感も抜群。個人的にはめちゃめちゃ面白かったです。

USJでハリーポッターやスパイダーマンに乗ったことがある方は、同じようなアトラクションのイメージだと思ってもらって大丈夫ですが、映像はドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dの方が全然綺麗な印象でした。

 

個人的感想

CMもたくさん放送されて分かるように、ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-Dはフリーザとの熱い戦いが上映されます。

DB128-min

この二人の戦いが、リアル4Dの画面でまた見ることが出来ます。今アニメではドラゴンボール超が放送されていますが、やはりリアル4Dともなると感動ですよ!

まず思ったのは、遂にドラゴンボールの規格外バトルシーンをここまで映像で表現できるようになったのか・・・という感動。

この人たちやっぱり宇宙人なんだ、って思えるくらいスピード感やスケール感の大きい映像になっていました。

 

グッズ情報

グッズについて少し世間からの声も見てみましょう。

このように豊富なグッズに満足している方が数多くいるようですね。この他にもたくさんのグッズが販売されておりました。

  • ポスター
  • クッキー
  • ストラップ
  • LEDフラッシュプレート
  • 缶バッジ
  • ドラゴンレーダー・ウォッチ
  • ロングタオル
  • キャップ

などなど・・・

まだまだ書き足りないくらいのグッズや店外でも

  • フリーザのドリンクボトル
  • 悟空印の角煮まん
  • ドラゴンボールくずもち

などのフードも販売されていました。ではこの次は管理人がどんな物を買ったかなども勝手ながら紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

管理人はこのグッズを買いました。

では早速いくつか購入したグッズを紹介していきます。

・仙豆チョコ
・LEDフラッシュプレート(6種)
・ストラップ
・缶バッジ(20種)

DSC_0246-horz-vert-min

では一気に4点。

仙豆チョコレートはナッツの入ったチョコレートです。こちらは忠実に再現してあり、ツボや悟空が腰に巻いている袋もセットで入っていました。チョコを食べてしまってもツボと袋は他にも使い道がありそうです。

フラッシュプレートと缶バッジはランダムとなっています。フラッシュプレートは悟空とフリーザが当たってくれたので何よりです。缶バッジの方はドドリアさんが選ばれてしまいました。(正直悟空が欲しかった・・・)

フラッシュプレートを実際に光らせてみるとこのようになります。

ストラップは悟空の他にも、フリーザとベジータも購入しています。こちらはランダムでは無いので、好みのキャラクターを選ぶことが出来ます。

 

かめはめ波キャップ

DSC_0255-horz-min

こちら黒くて読みづらいかもしれませんが、ローマ字で「KAMEHAMEHA」と書いてあります。正直一番最初に欲しくなったグッズでした。

そしてツバの裏面を見ると、スーパーサイヤ人に変身した悟空が本当にかめはめ波を放っているじゃありませんか。

USJに足を運びグッズを購入される方には是非ともおすすめしたいと思います。

 

孫悟空Tシャツ

DSC_0257-min

最後がこの孫悟空Tシャツ。

これを着るともう完全にUSJで「ドラゴンボールZ リアル4D」のアトラクションを体験してきたことが一目で明らかになってしまうかもしれません。

ですが、このTシャツかなりかっこよかったので購入してしまいましたね。このTシャツは他にも黒色もありました。

そして他にもこの悟空だけでは無く、先ほどかめはめ波キャップのツバの裏面に描かれていたスーパーサイヤ人悟空のTシャツも販売されていました。

白のTシャツを購入する方は、汚れないように気を付けましょうね。

 

まとめ

ドラゴンボールが昔から大好きな方や現在放送されている「ドラゴンボール超」やその前に放送されていた「改」を見ている方々にはたまらないアトラクションだと思います。

現在の映像技術を駆使した4-Dのリアルさや他にもグッズの充実感など、相当満足していただける内容かと思います。この機会に、ドラゴンボールや他にも有名な作品のアトラクションが満載なので、USJに足を運んでみてください。

スポンサーリンク