ドラゴンボール超81話の放送ネタバレです。

81話では第9宇宙、トリオ・デ・デンジャーズのベルガモと悟空の戦いが繰り広げられます。まだ前覧試合なので、この戦いで宇宙がどうなるわけではありませんが、他の宇宙の戦士の強さがどれくらいなのかは気になりますね。

第9宇宙の戦士に2連勝している悟空たちですが、やはり相手もそんなに弱くない印象です。悟空はベルガモに勝てるのか。

最後にトッポなる戦士が乱入してくるのですが、理由はなんなのか。それではドラゴンボール超81話のネタバレです。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超81話の放送内容ネタバレ!

ドラゴンボール超81話ネタバレ(前半)

敗けたら宇宙が消滅。破壊神達に緊張が走る。

悟空はベルガモに、この戦いは宇宙の消滅と関係ないから思いっきりやろうぜと声をかける。しかしここでベルガモは全ての神々に「俺の話を聞け!」と叫び始めた。

第9宇宙は大神官に人間レベル最低ランクを言い渡されたが、相手選手の悟空は武道大会などという提案をし、宇宙を危機に陥らせた更なるバカであるとアピール。そして自分が悟空に勝てば宇宙の消滅はなしにしてほしい、ベルガモはそう言った。

悟空を全宇宙の悪者にすることで自分の立場を優位にしたのだった。それを受け、ベルガモが悟空に勝てば全王様は宇宙消滅をなしにすると告げた。

第11宇宙の破壊神は悟空の印象を戦士・トッポに尋ねる。トッポは悟空の本気の力をまずは見てみたいと言った。他の破壊神たちも悟空が不遜に全王様と話しているのを見て不満そうにしている。

悟空とはどういった男なのか?そう他の破壊神達に尋ねられたシャンパは、悟空という男はイマイチ底が知れないと答えた。

悟空とベルガモの戦いが始まる。二人は走り出し、いきなり殴り合いを始め、互いの力を少し認めた。自分が潰しのベルガモと言われていることを証明するために、ベルガモは突然ノーガードに。

悟空は無数の拳をベルガモに打ち込んだが、なぜか打撃をくらったベルガモの体が大きくなり、悟空が更に打撃を打ち込むとベルガモはもっと大きくなった。続いてベルガモのパンチが悟空にあたり、ダメージを受けてしまう。

ベルガモは相手の力を吸収し無限に強くなるのだ。ここで超サイヤ人に変身する悟空。

天井知らずな強さと言われるベルガモみたいな戦士と戦ってみたかった、そう言って再度打撃を繰り出す。更にベルガモは大きくなる。手からエネルギー弾を連発するベルガモ。悟空はそれを避けながら飛び回り、なぜか笑顔。

ここでドラゴンボール超81話の前半ネタバレが終了。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超81話ネタバレ(後半)

突っ込んでいく悟空に拳を放つベルガモ。悟空はすぐにベルガモの背後にまわって転ばせる。大きくなっているからベルガモの死角も増えているのだ。

悟空は相手が強くなるのを楽しんでいるので、わざと攻撃しまくっている。ここで悟空はブルーに変身、他の破壊神たちも神の領域の力を持っている悟空の力に驚く。

更に悟空は界王拳を使い戦闘力を増幅、かめはめ波を放つ。ベルガモも対抗しエネルギー波を放ちぶつかり合いに。最初の方は拮抗するが悟空は更に力を放出し押し勝つ。

強烈なかめはめ波をくらったベルガモは、悟空の力を前に「とんでもねえ」と言って気絶してしまう。

これにより悟空の勝ち、すなわち第7宇宙の勝利に終わる。全王様は悟空のことを「めちゃ強い」と評価した。さすが悟空とサタンも泣いている。悟空の力を利用して戦ったベルガモの本当の力は結局分からなかった。そう言う悟空。

悟空は全宇宙に対し、「来るなら来い一人残らずぶちのめしてやる」と堂々と宣言した。この過激な発言により更に破壊神たちから反感をかってしまう悟空。

次に大神官から力の大会のルールが説明される。力の大会のルールは

  • 術意外の武器の使用不可
  • 相手の命を奪うのはなし
  • 舞空術もなし
  • 制限時間は100タック。地球時間で48分。
  • 総勢8宇宙のバトルロワイヤル

舞台はかなり広く作るのでバトルロワイヤルが可能だという。悟空の頭では作戦が練れないだろうと心配するビルス達だが、悟空は悟飯がいるから大丈夫だとお気楽。

ここで第11宇宙の戦士・トッポが悟空の名を叫び、そして目の前に現れる。「貴殿に話がある」とのこと。第11宇宙のトッポは突然自分と戦えと悟空に言い始める。

悟空もさっきの戦いが物足りなかったと言い、トッポの乱入と勝負を受けた。

ここでドラゴンボール超81話の後半ネタバレが終了です。

100タック。地球時間で48分。チックタックか・・・。

バトルロワイヤルの制限時間が48分って結構短いですね。アニメではかなり引き伸ばすので長く感じるかもしれませんが、実際はあっという間に勝負がついてしまいそう・・・。

今回また新たなドラゴンボールワードが登場しました。宇宙では時間を「タック」という言葉で表現するみたいですね。ドラゴンボールのことだから時計の刻む音「チックタック」をギャグっているのでしょうか。

100タック÷48分=2.08………….

地球時間の1分が宇宙では約2.08タックと計算されるようです。壮大な宇宙が舞台ということもあり、このあたりの設定は手を抜いてこないですね。笑

策略も必要な今回の力の大会。今から内容が楽しみです。

「力の大会」についての情報をまとめました。今のところ登場している破壊神や界王神をまとめてみました!

久しぶりのキャラや、そろそろ本気出してくれ!といったキャラも登場し、活躍しそうです!!

中にはブロリーに似た女戦士も・・・

>>ドラゴンボール超に女ブロリー登場!正体は第6宇宙のサイヤ人?

>>ドラゴンボール超全12宇宙の破壊神や界王神・天使や戦士まとめ

Vジャンプはこちら↓ ↓
>>ドラゴンボール超Vジャンプ21話ネタバレ!復活パワーの秘密

まとめ

ドラゴンボール超81話が放送されました。ベルガモ・・・弱かったですね。笑

というのはベルガモに失礼かもしれません。ブルーに変身した悟空が更に界王拳まで使ったかめはめ波をまともに受けても消し飛ばないのは、ベルガモがなかなかの強さを持っている・・・そう考えたいです。

もし巨大化せずに相手のパワーを無限に吸収できるのであれば、ベルガモはかなり手のつけられない相手になったかもしれないと思いました。

そして最後に乱入してきた第11宇宙の戦士トッポ。申し訳ありませんが、黒装束をまといミステリアスな雰囲気全開の割に、出現したのがぽっちゃりめの親父だったのは少しウケました。笑

しかし悟空とベルガモの戦いを間近で見た上で乱入し勝負を挑んでくるのですから、このトッポもかなり実力があると考えてよいかもしれません。

来週のドラゴンボール超82話も楽しみです。

スポンサーリンク