dblogo

ドラゴンボール超66話にベジットが登場するという情報が流れています。

本当かな〜とか思っても今までドラゴンボール超のネタバレは結構ガチなので、もうベジット登場するなら出ておくれ!という感じです。

そこでとことん自己満足なんですが、、悟空とベジータの合体ならもちろんスーパーサイヤ人ブルーベジットが登場するだろう、という予想を元に強さなんかも勝手に考えてみようかなと思います。

※ドラゴンボール超の66話放送ネタバレは、放送後すぐに追記します。ネタバレ見たくない!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超66話ネタバレ!

667

タイトル「決戦!あきらめない戦士たちの奇跡の力」

前半ネタバレ

661

ザマスのエネルギーボールと悟空のかめはめ波がぶつかり合う。「神に逆らう知れ者がー」と威力を上げるザマス。ブルマとマイはその間に未来の人々を避難させていた。

「ぜってえに負けねえ、フルパワーだ!」という悟空は押し勝つ。攻撃を喰らったザマスの顔は左半分が溶けたような状態になっていた。その隙に攻撃の連打を食らわす悟空。

足をつかまれて攻撃をされるが、界王拳を使いザマスを地上にふっ飛ばす。怒りの咆哮で「孫悟空」と叫んだザマスは天に向けて手を上げ光を当て始める。

663-horz-min

ザマスの身体半分が溶けて戻らない理由は、不死身のザマスとそうでは無いブラックの身体が影響しているからである。

ゴワスは、ザマスの身体と心のバランスが崩れているのであればそこに勝機がある、そしてその為にはもっと大きな攻撃を食らわす必要があるという。

ブルマはタイムマシンを直し続ける。未来の男の子が負けちゃうのかと心配するが、女の子のマキは負けないもんとトランクスの剣を握りしめる。

悟空はベジータに力を貸してくれという。悟空の提案はポタラによる合体であった。仙豆を食べ回復し、片耳にポタラを付ける悟空。

ベジータは拒んでいたが、それ以上言うと言ってやらんぞとしぶしぶポタラを付ける。前に合体した時に戻ったことがあるとゴワスに聞くと。

664-horz

神でない者の合体は、1時間で戻ってしまうということであった。そして合体した悟空とベジータはザマスの前に現れ、ベジットブルーに変身する。

そんな変身で神にかなうと思うなというザマスは攻撃を仕掛けるが、ベジットは片手でかき消す。

 

ドラゴンボール超66話後半ネタバレ

悟空とベジータが合体したベジットは、凄まじい気を放っている。ザマスは神が行うことを人間がすれば罪になると言った。

その隙にベジットブルーはザマスを攻撃。ザマスも対抗するが、ブルーベジットが押す。拳と拳がぶつかり周辺が気で溢れるが、ザマスの一撃がブルーベジットにヒット。

倒れているブルーベジットにトドメを刺そうとするが、ベジットがザマスと同じようなエネルギーを剣のようにする技でザマスの腹を貫いた。しかしなぜかザマスは不死身なはずなのにダメージを受け始めている。

666

ブルーベジットは孫悟空という人間が残ってしまったからそうなったと言う。神をも凌ぐ力を得た人間の罪と神々の失敗の象徴が孫悟空だとザマスは言う。

我が涙で世界は浄化すると言って、さらにドロドロになった右手を肥大化させる。回復させるどころか崩れている。ゴワスは神と人の矛盾に苦しんだゆえ、今のような醜い姿が現れていると言った。

その時マイが少女・マキから託された剣をトランクスの元へ届ける。マキや他の少年もトランクスに声援をおくる。トランクスは自分がやらなければいけないのだと気合を入れた。

ベジットブルーはザマスの強さを上回り攻撃を連打し、ファイナルかめはめ波を放つ。圧倒的な強さでザマスを圧倒したが、なぜか1時間も経っていないのに悟空とベジータの変身は解けてしまう。

ゴワスは合体を維持する力を使い果たしてしまったのかという。二人はピンチに陥るがそこにトランクスが現れザマスを切りつける。ザマスの攻撃を凌ぐトランクス。

トランクスは人間の力を見せると言って体から青い光を放つ。そしてトランクスの力の影響で周りの人間たちも白い光に包まれる。その時地球上にたくさんの気が集まり始める。

669

皆の力を感じたトランクスはその気をまとい剣を気で強化させ、自分以外を信じないザマスには負けないと言って、渾身の力でザマスの腹をえぐる。トランクスは貫いた剣を上に持ち上げザマスを真っ二つにした。

ここでドラゴンボール超66話は終了します。

スポンサーリンク

トランクスの一撃は元気玉?

今回かなりの強さと不死身の身体を兼ね備えたザマスを最後にはトランクスが未来の人間として倒すことに成功しました。

668

気になるのはとどめを刺すためにトランクスとザマスの頭上に発生した光。これは未来の世界に生きるすべての気の光を集めたものであるとトランクスは言いました。

その星の者の生きる力を得る技というのは、悟空の元気玉と同じ原理ですね。しかし一つ違うところは元気玉は善の心を持っていないとできない技ということです。

怒りによって目覚めた状態のスーパーサイヤ人では元気玉は作れないのです。その点今回トランクスはスーパーサイヤ人の状態でその力を使っていました。

なので今回トランクスの使った力は元気玉と似て非なるものだったのではと考えました。

 

ドラゴンボール超!ポタラの効果やブルーベジットの戦闘力、強さは?

6610

ポタラの効果

まずポタラについてですが、ポタラを身につけて融合するとどれくらいの強さになるかというと、

戦闘力 × 戦闘力 = ?

となることが公式で発表されています。勢いで設定無茶しすぎたんじゃないの?とツッコミたくなりますが、原作魔人ブウ編で悟空とベジータがポタラで融合したベジットの強さはこちらで考察しています。

 

ドラゴンボール超!ブルーベジットの戦闘力、強さは?

これは二通りの考え方があります。

  • 通常状態での合体
  • 変身状態での合体

以前悟空がベジータとポタラで合体する前に老界王神に「スーパーサイヤ人になってからこのポタラってのを使った方がいいのかな?」と訪ねていました。

すると老界王神は”一度ポタラで合体したらそのまんま”と答えています。つまりスーパーサイヤ人の状態で合体すると、その状態で一生融合したままになります。スーパーサイヤ人は体への負担が大きいから、合体した後変身した方が良いと老界王神は言っていました。

けれどポタラが戦闘力×戦闘力なら、変身してから合体した方が圧倒的に強いです。おそらく戦闘力にしたらもうどうしようもないぐらい天文学的数字になるでしょう。笑

まず悟空たちの通常時の戦闘力は公表されていないです(はず・・・)、しかしまとめサイトなどではどこまでが本物かは分かりませんが、戦闘力の推測がされています。

出典:http://matome.naver.jp/odai/2141825142662556801?&page=7

これを元に考えてみると

通常悟空7億5000万 × 通常ベジータ7億2500万

= 5437500000000000000000

です!

ブルー悟空とブルーベジータ

55兆 × 50兆

= 275000000000000000000000000000

ちょっとブルーベジットの方がゼロが多いけど、ここまでくるとどっちでも良い感じ(笑)。またこれはスカウターを基本とした戦闘力の測り方なので、神の気を持ったブルーベジットがどういう概念の気になるのかは、まだ想像つきません。

「私の戦闘力は53万です」のフリーザのセリフの時はかなりの衝撃があったのですが、最近のドラゴンボール超だとピンとこない感じですね。

まとめ

ブラック・ザマスとの戦いについに今回終止符が打たれました。今までのドラゴンボールの中でも相当な強敵だったと思います。

思い返すと悟空が怒ってもどうにもならなかった敵というのは、あまり見たことのないレベルですね。最後には未来の人間としてトランクスが決着を付けられたのは良かったです。

これでまた未来も平和になってトランクスともお別れです。来週は全王様が予告に登場していました。神の禁忌である時間旅行をしていた件はどうなるのですかね?

来週の放送も見ましょう。

スポンサーリンク

パソコン・スマホでドラゴンボールが読める!

ちょっと空いてる時間ができたり暇な時に、すぐに・気軽に漫画が読めたらいいですよね。

通勤時間や休み時間すぐにドラゴンボールが読める方法を紹介。

ドラゴンボール」で検索。

→ドラゴンボールを無料で試し読み!