ドラゴンボール超114話の放送ネタバレです。

力の大会が続くドラゴンボール超。カリフラ・ケールはスーパーサイヤ人3へ変身する為に、二人で悟空と戦っています。

戦いの中でどんどん強くなる二人と悟空は激しい戦いを繰り広げ、そしてケールはまたも暴走した姿になってしまいました。

更に今回はカリフラとケールの二人はポタラによって合体するようです。合体し「ケフラ」となった二人と悟空はどう戦うのか。

それではドラゴンボール超114話のネタバレに参りましょう。

※この記事は更新中です。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超114話の放送内容ネタバレ!

「鬼気せまる!新たな超戦士の爆誕!!」

ドラゴンボール超114話ネタバレ(前半)

またも暴走したケール。瞑想しているジレンもケールの気を感じ取ったのか少し反応を見せている。カリフラはケールの気が上がったことを喜び近づいていく。

だが手を差し出したカリフラの手をケールが掴み攻撃しようとする。カリフラは我を忘れる程強くなってくれたケールを見て感謝の言葉をかけた。

すると感動して涙を流したケールは、暴走した大きな力は残したままに自分の意識を取り戻す。そんなケールの強さを感じ取った悟空もサイヤ人の本能で震えが止まらなくなっている。

 

そして二人で力を合わせて悟空に向かっていく。激しい戦いの中、第3宇宙のカトペスラと戦っているフリーザの所まで、飛んできた3人。

フリーザは悟空と一緒に飛んできた、カリフラとケールを見て相手するには楽しそうに思い横取りしようとするが、悟空は邪魔するなと言ってフリーザを止めた。

そして悟空は二人とはとことん戦いたいと、手を合わせたカリフラ・ケールとぶつかり合う。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超114話ネタバレ(後半)

ケールとカリフラ相手にひとりで戦っている悟空。二人のコンビネーションに翻弄された悟空は羽交い締めにされ、その後ボコボコに殴られ劣勢の状況へ。

悟空は瞬間移動で逃げようとするが、そのやり口もカリフラには見切られており、攻撃を受けてしまう。ここで悟空は体力が全快ではないのに超サイヤ人ゴッドに変身する。

ゴッドになった悟空にも怯まずケールとカリフラは積極的に攻めており、強力なエネルギー波も悟空に放ってくるが、悟空はその攻撃にも耐えことごとく反撃する。悟空の追跡エネルギー弾がカリフラにヒット。

これによりカリフラは大ダメージを受けてしまう。悟空は既に勝ったつもりのようで、実際カリフラは立ち上がれない程のダメージだった。ここで悟空はトドメのかめはめ波を放つ。

 

このかめはめ波は二人に直撃し、まとめて場外に落としたかと思ったが、そのかめはめ波から突然飛び出してきたのはケールとカリフラがポタラで合体したケフラだった。第6宇宙の界王神がポタラを渡していたらしい。

だがさすがに悟空相手にピンチに陥った二人はポタラを使う以外方法がなかったのだ。シャンパもこの切り札に自信を見せている様子で、ケフラの今後の戦いっぷりに期待している。

ケフラが気を高めると、あまりに気が大きすぎて悟空はケフラの気の上限が全く感じ取れなかった。近くで戦っていたベジータもケフラの圧倒的な力に驚いている様子。

力の大会終了まで残り21分。ケフラの強烈なパンチが悟空にヒットしてしまった。

〜ドラゴンボール超114話ネタバレ終わり〜

 

アニメとはちょっと違ったストーリーのVジャンプネタバレはこちら!

>>ドラゴンボール超Vジャンプ29話ネタバレ!ウイスの兄コルン

ドラゴンボール超114話まとめ

ドラゴンボール超114話の感想ですが、今回はかなり大きく展開が動きましたね。どの宇宙にも界王神がいるので当たり前かもしれませんが、ここに来てポタラが登場したのは意外に思いました。

というかこれがありなら第七宇宙も誰かしらがポタラ使えばよかったのに・・・、という考えも(笑)。さすがにベジットよりは強くない気がしますが、一体ケフラはどの程度の強さを秘めているのでしょうか。

今ひとつケールの暴走状態の強さもどれほどのものか掴めていないので、カリフラと合体した時の強さが分かりませんが、予告では悟空のブルーでもヤバそうなのでかなり驚異的な相手になっていそうです。

力の大会が残り21分らしいですが、まだ半分程度しか時間が経過していないのは凄いですね(笑)。またジレンが戦いに参加してくれる展開や、フリーザが大きく戦いに参加するシーンなども見てみたいものです。

悟空やベジータもブルー化して敵がいないと思ったのに、次々と強いのが登場しますね。上限が分からないですが、そろそろビルス超えしてほしいです。

スポンサーリンク