ドラゴンボール超。Vジャンプ24話のネタバレです!

まだまだVジャンプの方では未来トランクス編が続いており、アニメとの設定の違いも段々と大きくなっています。これはこれでVジャンプの方も楽しいかな、といった感じですね。

ザマスはめちゃくちゃ強いのですが、悟空とベジータはベジットではなくなってどう対抗するつもりなのでしょうか。Vジャンプ24話のネタバレ内容を紹介します。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超!Vジャンプ24話ネタバレ!

ゴワス曰くポタラ合体は一時間は解けないはず。それなのに悟空とベジータのポタラ合体はなぜか解けてしまった。一方のザマスは合体したまま。

ザマスは二人の変身が解けた様子を見て、再度攻撃を開始する。ザマスの合体が解けるまで後20分程ある。ザマスは腕をワープさせ悟空とベジータを痛めつける。

その光景を見た界王神シンは、今ほど界王神になったことを後悔したことはないのだという。大界王神の弟子のままでいれば自分も復活パワーを使えたのだと界王神シンは言う。

しかし界王神に昇格していなければ「時の指輪」も使えなかった、そうゴワスは界王神シンに告げたが、ここでトランクスは「大界王神の弟子であれば復活パワーを使える」という情報を聞き逃さなかった。

実はトランクスはダーブラを倒す時にこっちの世界の界王神に弟子入りしているらしく、まる一日変な踊りをされるとある儀式も完了済みなのだという。何とトランクスは復活パワーを使えることが発覚する。

マイやゴワスが傷ついた時も二人はトランクスが駆け寄ってから助かった。知らず知らずの内に復活パワーを使ってトランクスは二人を助けていたのだ。

ベジータはザマスにふっ飛ばされ、ボロボロの状態でトランクスの達の前を転がってくる。早速復活パワーでベジータを助けようとしたが、界王神シン曰く、ブルー程の体力を回復させるのは一人が限度なのだという。

ベジータはそれを聞いて、一人しか回復させられないなら悟空を回復させるよう言ってくる。今ブルーになってザマスと対等に戦えるのは、自分ではなく悟空の方だとベジータは合体した時に気づいてしまったのだという。

ベジータは「全員で生きて帰るぞ」とトランクスに告げ、再度戦いへ戻った。しかし既に悟空はザマスに首をしめられかなりピンチ。その後もボコボコにされてしまう。

ベジータは悟空をトランクスの元へ向かわせる為に戦いを引き受け、挑発しながらもザマスと戦闘を繰り広げる。実力は圧倒的にザマスが上だがベジータは殴られながらも粘る。

トランクスは復活パワーで早速悟空を全回復させ、既に限界を超えて気絶してしまったベジータの元へ悟空は向かう。

ここからは2回戦に突入。全力の力を見せてやる、と悟空はザマスに告げた。ボロボロのベジータは目を覚まさせる程度の力でトランクスが回復させた。

悟空はまず超サイヤ人ブルーに変身し、その後なぜか変身を解いた。だが、実はそのブルーの力を体内に取り込んでいたのだ。一方腕をワープさせ予測不能な攻撃を再度仕掛けてくるザマス。

しかし遂に悟空はその攻撃を見切り相討ちにまで持っていく。ブルーでは短い時間しか全力を出せないので、ブルーの溢れ出てしまうパワーを体内に封じ込めて悟空は戦っているのだとベジータは見抜いている。

唯一のブルーの弱点を克服し、常に100%の力で戦っている悟空。ベジータはそんな悟空に対し、「あいつはついに完成させたんだ・・・超サイヤ人ブルーを」と言った。

ブルーのパワーを体内に納めてザマスと互角以上に戦う悟空。しかしその様子を見てベジータは、悟空がそうとう無理して戦っている事に気づいてしまう。

その通りで、悟空はいきなりの実戦は無理があったと思っており、実際に体にもガタがきはじめてしまった。一方のザマスは悟空の攻撃を受けているにも関わらず全回復してしまうので、戦況は相当不利な状況に陥ってしまう。

〜ドラゴンボール超。Vジャンプ24話のネタバレ終了〜

スポンサーリンク

トランクスは界王神の弟子だった!!

今回トランクスが界王神様の弟子になっていたことが判明しました。そしてキビトがやっていたあの復活パワーは弟子ならではの技だったのですね。

界王神の弟子になるには24時間の儀式の踊りによるものということで、おそらく老界王神のやっていた潜在能力を引き出すものと似たものなのかと思っています。

地球にいる人間の中でこのような復活パワーを手に入れた者は、トランクスが唯一無二と言ってもいいのではないでしょうか。

未来で一人、様々な困難と戦うトランクスはまた街人を救う良い武器を手に入れたのですね。

悟空が見せた超サイヤ人ブルーの完成形!

超サイヤ人ブルーは変身するだけでは、まだ未完成のものだったのですね。その答えが悟空の見せたブルーの力を身体に納めておくこと。

ただでさえ体力を使うブルーの力を身体に収えるのですから、負担は並大抵のものではないと思います。少し気を抜くと力は外に漏れてしまうみたいです。

アニメでは、今の所の最終形は超サイヤ人ブルー+界王拳ですが、ブルー単体で行った今回のVジャンプの変身の方が、ある程度負担を減らせるように思います。

倍増できる分界王拳の方が強いイメージはありますね。

ドラゴンボール超Vジャンプ24話感想とまとめ

合体ザマスとの決戦。悟空・ベジータの合体が解けてしまったのはかなり不利な状況ですね。

ブラックの超サイヤ人ロゼが強かっただけに合体したザマスの強さはとんでもないです。その上空間移動を使い、攻撃を仕掛けられると近寄るのも難しい。

合体が解けるまでの20分間で悟空の見せた超サイヤ人ブルーの最終形がどこまで持ちこたえられるのかがカギになってきます。

しかし、ここで悟空が体力を奪われてしまったら、合体が解けたとしても勝機が見えなくなってしまいそうです。最後はアニメ同様に全王様が絡んでくるのかと思います。

スポンサーリンク