ドラゴンボール超Vジャンプ22話の内容ネタバレです。

22話では悟空とベジータがそれぞれの修行を終え、未来へ駆けつける話です。ベジータは21話で再度猛特訓をしていましたし、かなり強くなっている様子。らしいですね。笑

悟空の魔封波も完成し、アニメとはまた少し違ったストーリーが描かれているVジャンプ22話のネタバレへと参りましょう。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超Vジャンプ22話ネタバレ!

躊躇なくかつての師匠ゴワスを攻撃したブラック。ゴワスは白目をむいて倒れている。不敵に笑うブラックを見て界王神が怒りブラックに飛びかかるが、ザマスが横から割り込み界王神を蹴り飛ばす。

急所は外れていたのかゴワスが息を吹き返した。ブラックがトドメを刺しに歩いてくるのでトランクスが食い止めに入る。その頃悟空とベジータが再度過去から未来へやってきた。

トランクスの気がどんどん減っていくのを感じた二人は即トランクスの元へ。トランクスは既にボロボロになっていた。ベジータは一人でブラックの元へ行き、悟空はザマスを魔封波で封印しに行く。

とりあえず悟空は界王神とトランクスの元へ行き、瞬間移動で二人を移動させる。移動先でマイと遭遇し、ゴワスが重症であることを悟空に告げた。

一方ブラックと対峙するベジータ。どこか余裕のありそうなベジータに対し不敵な笑いを浮かべるブラック。ここでベジータは赤髪になる。ブルーではなく通常の超サイヤ人ゴッドに変身したのだ。

ブラックは今更格下の超サイヤ人で何ができる?と言うが、まだベジータはにやけている。そのベジータの表情に怒ったブラックは「笑うなサイヤ人」とエネルギー波を撃つ。

ベジータは余裕の表情で攻撃を交わし、突如急スピードでブラックを攻撃。ゴッドの状態なのになぜかスピードもパワーも瞬間的に非常に高まるベジータに困惑するブラック。

悟空はゴワスに仙豆を食べさせ回復させた。その後魔封波をバッチリ覚えてきたことをトランクスに告げる悟空。その頃ブラック相手に押し勝っているベジータをトランクスは目撃する。

超サイヤ人ブルーはパワーは凄いが長い時間は持たない。その点ゴッドはバランスが良く体力の消耗が少ない。そこでベジータは通常はゴッドにトドメ攻撃の一瞬だけブルーに返信しているのだと悟空はトランクスに説明した。

これは悟空がヒット戦で使った手法だが、悟空はあの時一回ブルーになっただけだった。ベジータはそれを何回も繰り返している。相当修行を積んだのだろうと悟空は読んだ。

ベジータがブラックに完全に競り勝っているのを見たザマスが横から割り込み、ベジータに飛び蹴りを食らわす。一対一の戦いに卑怯だぞと悟空も割り込み、自分がザマスを相手にすると告げた。

悟空はブルーに変身し速攻で魔封波を仕掛ける。いきなりの魔封波に驚き為す術のないザマス。困惑しながらツボに入っていくザマス。成功した悟空はすぐにお札を貼ろうとするが、悟空が貼ったお札は「ピチピチクラブ50%OFF」。

亀仙人の割引券を悟空は間違えて持ってきてしまったのだ。超焦りながらザマスがツボから出てくる。相当に焦ったザマスは怒り、悟空たちが息絶えるまで戦うことを決めた。

仕方ないと言って悟空もゴッドに変身。魔封波で体力を使ってしまったからブルーになっても身が持たないとのこと。「まあ、おめぇにはこれで十分だろ」と言った悟空。その言葉にイラッとするザマス。

悟空は不死身のザマスを一方的に攻撃する。不死身なので攻撃自体は致命傷を与えられないが、痛みは感じているもよう。その頃ベジータとブラックは完全にベジータの圧勝。ブラックはボロボロになっている。

一人じゃなんにもできず、もうひとりの自分に良いように使われ悔しくないのか?と尋ねる悟空。精神的なダメージは受けているザマス。悟空の衝撃波に倒れ、悔しがるザマス。

それを見たブラックは「立て!」と声をかけるが、ザマスはブラックの胸ぐらを掴み、「お前が誰よりも強くならなければ何の意味もないのだぞ」と逆ギレ。仲間割れを見て悟空とベジータは「終わったな」と一言。

ザマスとベジータを消そうとするベジータ。そこでブラックは自分たちには最終手段が残っているとザマスに言い聞かせる。ポタラで合体することに気づいた悟空。ベジータに早く攻撃するよう急かす。

悟空はベジータが躊躇したので自分が代わりにエネルギー弾を放った。ザマス、ブラックに当たり大爆発するが、砂煙が晴れた後ポタラで合体してしまった最凶の神ザマスが誕生してしまった。

ここでドラゴンボール超Vジャンプ22話のネタバレが終了です。

ベジータの通常ゴッド。ゴッドは格下。

今回はベジータの通常ゴッドが登場しました。もともと子供っぽい体型のベジータですが、ゴッドになると顔もベジーフェイスになるので、結構似合っていると感じました。

今回ブラックも通常ゴッドのことを完璧に格下の変身だと言っていました。サイヤ人の気を集めてゴッドになれるのだけど、ブルーに自力でなることができたベジータはゴッドにも自力で変身できたんですね。

ブルーは体力の消費が激しいから、ゴッドで消耗を抑えるという新しい戦い方。通常状態から超サイヤ人でなく、今度からゴッドになると考えると、基本的な強さがグッと上がって来そうですね。

常にゴッドでいるというのはアニメでは描かれていないので、今後アニメでもこの戦い方が登場するのかな?と少し思っています。

それではドラゴンボール超22話のネタバレでした。

スポンサーリンク