ドラゴンボール超のVジャンプ28話ネタバレです。アニメでは力の大会のストーリーがガンガン進んでいますが、Vジャンプ28話はまだまだ力の大会自体開かれていません。

ただアニメと違ったストーリーや設定になっているので、そういった部分で楽しめるのではないかと思っています。

ではドラゴンボール超Vジャンプ28話の内容をネタバレします!

※この先ネタバレ注意!

スポンサーリンク

ドラゴンボール超Vジャンプ28話の内容ネタバレ!

ビルスが反対しているにもかかわらず、悟空は力の大会の話をしに全王様の元へ行ってしまった。自分が開いた武道大会によって悟空と全王様を引き合わせてしまったことを悔いるビルス。

その頃全王様二人は宮殿でチェスをしていた。現在の12宇宙の人間レベルはどうなっているのか気になっている全王様。

大神官曰く、宇宙レベルダントツ1位は第1宇宙で2位が12宇宙。それ以下の宇宙は変動はなく横ばい状態で、全体のレベルは若干下がっているのだという。

宇宙が全然成長していないという話を聞いた全王様は、レベルの低い宇宙8個を消し4つにしてしまおうと大神官に告げる。そんな話をしている最中に悟空が宮殿に到着。

 

悟空は力の大会の詳細をつめに来たのだが、全王様はすぐに大会を開くと言っている。とても話が早い。大会が開かれるのは5チック後。地球の時間で言う所の約40時間後に大会を開くのだという。

大神官はビルス含む全宇宙の破壊神、界王神に緊急招集をかけた。突然の大神官の招集に動揺を隠せないそれぞれの破壊神、界王神たち。そして1分ほど経過した後、全宇宙の破壊神、界王神、天使たちが宮殿に集結した。

ビルスはニタニタしている悟空を見て怒りっている。第11宇宙だけはトッポという戦士も緊急招集に参加していた。第11宇宙の破壊神ベルモッド曰く、このトッポを次期破壊神候補として育成しているので、良い機会だと思って連れて来たのだという。

そうこうしているうちに全員揃ったので、大神官は力の大会を開催することを全員に告げた。破壊神たちは大会が行われることにも驚いたが、大会までの期間が短いことも気になっていた。

しかし全王様は有無を言わさずすぐに力の大会を決行しようとする。ただ悟空が連れて来た未来の全王様は大会について何のことか分かっていないので、どんな大会なのか分かってもらうために大神官は全覧試合を行うことにした。

 

大神官が即席でステージを作り、破壊神たちにステージへ上がるように言う。まさか破壊神自身も参加することになるとは思っていなかったので、全ての破壊神たちは皆驚きを隠せないでいる。

力の大会のルールを決めるにあたり、この全覧試合を見て色々詳細を決めたいので、とりあえず破壊神全員で戦ってみてほしいと大神官は言う。更に勝ち残った破壊神には何か褒美を考えているとも・・・。

ちなみに手を抜いた破壊神は全王様が消してしまうとのこと。それを聞いた破壊神たちに緊張が走る。第4宇宙破壊神キテラは破壊神の頂点をハッキリさせる良い機会だとビルスに突っかかってくる。

キテラは以前ビルスに腕相撲で勝利しているらしく、自分の方がビルスより強いと思っている。今回の力の大会が開催されるキッカケを作ってしまったのは第7宇宙の悟空である。はっきり言って他の破壊神達からの印象は悪い。


スポンサーリンク


だが第7宇宙破壊神のビルスも他の破壊神によく思われていないらしい。というのも以前全王様の発案で『全宇宙をステージにかくれんぼ大会』が行われたのだが、ビルスはその大会の最中に50年程眠ってしまったらしい。

ビルスがいっこうに出てこないので大会は中止になり全王様は怒ってしまった。その怒りを納めるために他の宇宙の破壊神たちは当時とても苦労したので、今でもビルスは全員から恨みを買ってしまってるのだった。

当然この全覧試合も恨まれているビルスが狙われることとなる。破壊神たちがステージに上がり全覧試合は始まった。全破壊神が一斉にビルスを襲う。

序盤ビルスは破壊神たちの攻撃を軽々かわすが、第3宇宙破壊神のモスコに身体を掴まれてしまい身動きがとれない状況に。しかし力づくでモスコから逃れジャンパを囮にして戦うビルス。

 

ビルスは巨大なエネルギー弾を作り出し破壊神たちに投げつけた。しかし流石破壊神たち。咄嗟にシールドを張りビルスの攻撃をしのいだのだ。

だがベルモッドだけはビルスだけを狙っているわけではなかったので、隙ありだったシドラを飛び蹴りで場外へ吹っ飛ばしてしまう。

そしてここから破壊神同士の本気のサバイバルが始まるのだが、全王様は楽しんでみている様子。そして悟空も破壊神達のハイレベルな戦いを見ることが出来て、いつも通りワクワクしてしまったのだ。

〜ドラゴンボール超Vジャンプ28話内容ネタバレ。終わり。〜

 

※ドラゴンボール超Vジャンプ29話のネタバレはこちらから。

>>ドラゴンボール超Vジャンプ29話ネタバレ!ウイスの兄コルン

 

※ドラゴンボール超アニメ最新話のネタバレはこちら。

>>ドラゴンボール超114話ネタバレ!ポタラで誕生したケフラ

ドラゴンボール超Vジャンプ28話の感想

アニメでキテラとビルスが仲が悪いのは分かっていたのですが、他の破壊神からもビルスは相当嫌われているようですね。笑

アニメだとどの破壊神がどんなキャラなのかイマイチわからなかったのですが、とりあえず神聖な感じの破壊神は今のところいないですね。

第11宇宙の破壊神ベルモッドが引退を考えており、次期破壊神候補としてトップを育てているとは驚きでした。

トッポは正義の心を持った紳士なので、今登場している破壊神たちよりもずっと品のある破壊神になりそうな気がしました。

腕相撲とはいえビルスに勝ったキテラも強そうですし、まだまだ他の破壊神がどれくらい強いのか分かっていません。

次号では破壊神同士のガチバトルが見れるのではないかと今から楽しみにしています!

スポンサーリンク