ドラゴンボール超Vジャンプ19話のネタバレです。

前回18巻で青年トランクスの時代の未来に行った悟空とベジータはブラックと遭遇したところで終了しました。今回はいよいよブラックとの対戦になります。

では、早速ネタバレに参りましょう。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超Vジャンプ19話ネタバレ


ドラゴンボールを使って自分の身体と交換したことは全部知っている、悟空はブラックにそう告げた。悟空とベジータが事情を知っていることを認識したブラックは地上に降りる。遂にブラックと対峙した悟空とベジータ。

身体を交換した後に悟空の命を奪った、そうブラックは悟空に言った。どうやってこの世界に来たのか、トランクスはどこにいるのかと質問してくるブラックだが、自分たちは話し合いに来たわけじゃない、退治しにきたのだとそう言ってベジータはスーパーサイヤ人に変身した。

 

ブルーになれないブラック

すぐにブラックに飛び掛かり激しい戦闘へ。どちらが最初にブラックと戦うかを決めていないのに、いきなり飛び掛かったベジータに文句を言う悟空。ブラックは毎回トランクス相手では退屈していたと言い放ちスーパーサイヤ人になった。

ベジータとブラック、スーパーサイヤ人同士の激しい戦いが始まった。二人のバトルを遠くで眺めていたトランクスは、ブラックが自分と戦った時より強くなっていることに気付く。しかしベジータの方が優勢だし、悟空も控えているんだから大丈夫、マイはトランクスにそう言った。

ベジータの打撃、エネルギー波がブラックをとらえ追い詰める。しかしバリアを張って凌ぐブラック。トランクスでは手に負えないわけだ、とベジータはブラックの強さを認める。そしてブラックもベジータの強さに驚き、どの時代のベジータだと尋ねてきた。

自分で考えろと突き放し、お互い最終形態で戦おうとベジータはブラックに告げた。そしてブルーになったベジータがブラックもブルーに変身するよう促すが、ブラックは自分はまだブルーになれないと焦った様子。

ベジータはすぐに攻撃を仕掛け圧倒する。ブラックの乗っ取った悟空の体は、細胞の隅々まで悟空が永く激しい歴戦で作り上げたもの。悟空のような「純粋なバカにしか使いこなせないサイヤ人の細胞があるんだよ!」と言ってベジータはブラックをボロボロに追い込む。

こんな所で敗れるわけにはいかないと、ブラックはベジータに向かっていき、ベジータもブラックに向かっていくが・・・・。

 

界王神の見たザマスの悪行

その頃ゴワスの元にザマスが帰ってくる。ザマスを待っていたビルスとウイス。ビルスは「ズノーの元へ行ってたな」とザマスを追い込む。なぜドラゴンボールのことを詳しく聞きまわっていたのかも質問した。

神チューブで大会を見て興味を持ったとザマスは答えたが、それならなぜ人間と神の体を入れ替えるという質問をしたのか?そう訊き返したビルス。「単に可能性の話を・・・」とザマスが答えたところで界王神が到着する。

界王神は時の指輪を使い未来を知り、ザマスが未来で数々の悪行を行っていたことをその場の全員に告げた。酷く戸惑うゴワスだが、これでザマスを破壊する理由が出来たとビルスは言った。

しかしザマスは、悪行ではなく自分は正しい行いをしたという意思を見せる。

 

この世界の最後の神

一方ベジータとブラックの戦いは完全にベジータ優勢。それでもブラックは人間が争いを繰り返す存在だと言いきり、この世界に悪はいらないとも言った。世界を正す自分こそが正義だと言ってベジータに向かってくる。

ベジータはそれを戯言だと一蹴し、続けてブラックを消そうとする。ここでブラックは自分が全ての神を倒したことを告げる。しかし界王神を倒しても、それは破壊神を自力で倒したことにはならない、汚い、とブラックに言う悟空。

しかし何がどうあれ自分がこの世界の最後の神であることを主張するブラック。この世界では自分がルールなんだと言いきって攻撃してくるブラックだが、歪んだ正義を押し付ける神などいらないとベジータは再度一蹴した。

神は絶対、自分は正義。そう言ってブラックは気を爆発させ始める。

スポンサーリンク

過去のザマス消滅

その頃ゴワスの元にいるビルスはザマスに向かって、お前の正義は妄想だと告げた。追い詰められたザマスは手に気を集め手刀を繰り出してくる。しかしビルスはザマスの腕を掴み「破壊」、そう言った瞬間ザマスは消え去り砂になった。

まだ今の状況が掴めないゴワス。とりあえず詳しい事情は後にして先を急ごうとする界王神。ビルスとウイスは次回の弟子選びは慎重にやれとゴワスに釘をさし、一同は悟空たちの元へ急いだ。

 

二人のザマス

ベジータとブラックの実力差はかなりあった。そんな中、トランクスが悟空の元へ。ブラックのスーパーサイヤ人状態が以前よりも強くなっているので嫌な予感がする、だから早く決着をつけた方がいいと悟空に告げる。

ベジータとブラックの実力差は大分あるし大丈夫だろうと思った悟空だが、トランクスの感じた「嫌な予感」を悟空は信じ、ベジータに決着をつけるよう叫んだ。ベジータ曰く、最初から悟空の番など考えず戦っていたようだ。それを知り「あんにゃろ」と悔しがる悟空。笑

ベジータはブラックを蹴り上げ吹っ飛ばし、ファイナルフラッシュを放ち消し去ろうとした。しかしその時ザマスが現れ、自力では避けられないブラックを空中で抱えて助けた。

ブラックの命は消えかかっていたが、ザマスが一瞬で回復させてしまった。「助かったぞ」と礼を言うブラック。遠くから眺めていた悟空たちはブラックの元へ来たのが誰だか分からず、回復してしまったことに驚く。

そしてザマスは「人間ゼロ計画」には我々二人が必要だ、と自分の計画を明かした。

 

ロゼに変身しない?

ベジータに終始押されていたブラック。アニメとは違いロゼに変身できず、ブルーにも変身できないと焦っていましたね。

アニメでは悟空とベジータが未来に行った時点で、スーパーサイヤ人ロゼなるピンク色(バラ色)の髪とオーラの変身をして、悟空・ベジータ・トランクスを圧倒し、3人は負けて過去に逃げ帰っています。

しかしVジャンプ19話では、アニメでは見せていない普通の金色のスーパーサイヤ人に変身し、それ以外にはなれないこととなっていました。最後にザマスが登場し、回復したのでサイヤ人の血でおそらく更なる強さを20話で見せてくるのでしょう。

何とVジャンプに2017年のドラゴンボール超新章のネタバレ情報が!

その名も「宇宙サバイバル編」の最新情報をまとめてみました!

>>ドラゴンボール超宇宙サバイバル編?新章の最新情報ネタバレ

まとめ

ザマスを一瞬で砂にするビルスの力。本気になったビルスの力がいかなる凄さなのか見てみたいです。

未来で2人目のザマスが登場しましたが、アニメと同じでやはり不死身の力を手に入れているのですかね?しかし悟空とベジータがあの強さなだけに、ブラックとザマスと2対2で戦っても結構余裕な気がします。

ですが、実力差があっても不死身の敵を相手にするのは一苦労ですよね。では来月の20話も見ましょう。

スポンサーリンク