dsc_0710-min

ドラゴンボール超Vジャンプ11月号のネタバレです。

ゴクウブラックとの戦いから命からがら過去にいる悟空達の世界へとタイムワープしてきたトランクス。

今回は、そのトランクスがブラックが現れる前に魔人ブウ復活を阻止する話や界王ザマスが新キャラとして登場するストーリーとなっています。

この話は、毎週放送されているアニメには無かったストーリーなので、必見ですね。では早速ネタバレに行きましょう。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超Vジャンプ11月号ネタバレ!

これはトランクスが来た未来より、数年前の話。

魔人ブウの復活を阻止するべくバビディ出現の準備に備え、界王神様に稽古をつけてもらっていたトランクスはゼットソードを抜き、使いこなせる程になっていた。

dsc_0711-min

そしてキビトがバビディの動きに気づき、3人で地球に向かうのであった。しかし魔界の王ダーブラがバビディの配下にいたため、計算外の苦戦を強いられていた。

ゼットソードはダーブラのツバで石にされ、トランクスが相手をする中、界王神は復活を阻止する為、バビディを倒すべく飛び出した。

dsc_0712-min

しかしダーブラの攻撃により界王神はダメージを負い、助けようとしたキビトはダーブラの攻撃により粉々にされてしまった。

傷ついた界王神を攻撃するバビディ。そしてトランクスはやっと掴んだ平和を奪われることへの怒りで戦闘力を上げ、界王神が動きを止めている間にダーブラとバビディを倒すことに成功する。

この戦いにより、魔人ブウ復活は阻止されたが、界王神は命を落としてしまい、破壊神もいなくなってしまった。それからしばらくして、ブラックが現れ人間を襲ったのであった。

 

界王神と破壊神が対だと知る者

トランクスの話から未来にはビルスがいなくなっていることを理解したウイス。そしてそれをわかって未来の世界を支配していると考えるビルス。

ウイスが言うには、神の中でも界王神と破壊神が対になっていると知るものは、上位の存在の者だけだという。そして悟空達がいない世界を狙ったとすれば並行世界を移動した可能性もあると。

ビルスは本当に未来に破壊神がいないかとトランクスに訪ねる。破壊神の存在を初めて聞いたというトランクスに悟空はビルスとウイスを改めて紹介する。そして悟空達より強いことも。

ブルマはそのかわり優しくもないと付け足す。戸惑うトランクスであるが、タイムマシンのエネルギーが溜まるまで何もできないとブルマは話を一旦終わらせる。

トランクスはパッと目にとまった、少年トランクスに立派になったなと声をかける。そして近くにいたマイにも声をかけた。マイはトランクスに手を握られたことで顔を赤くする。

dsc_0713-min

部屋を出たトランクスは「マイ・・・」と言って、俯くのであった。

 

過去にもブラックは現れる?

未来ではトランクスが完全に世界からいなくなり、宇宙以外の界王神も倒したブラックは、自分にたてつくものがいないのかと考えていた。

しかしサイヤ人の執念深さを侮ってはならない、私自身が一番知っていると言って様子を見ることにするのであった。

dsc_0714-min

過去では夕食中に悟空がトランクスにやっぱり他に仲間はいないのか聞いていた。ブラックが全ての神を倒したという言葉により、おそらく自分一人だけとトランクスは答えた。

しかし、ビルスは未来だけに限らず、こっちの世界でも今後現れるはずのブラックが同じことをするかもしれない為、悪に落ちそうな神がいるかどうかを界王神に聞くか考える。

スポンサーリンク

第10宇宙の界王ザマス登場

第10宇宙の界王神界。

キビトと第10の北の界王ザマスが手合わせをしている。戦いはザマスの勝利となる。第10の界王神になる修行中のザマスは、全ての界王神の中でもトップクラスの腕を持つと第7の界王神は驚く。

dsc_0716-min

魔人ブウを倒した第7の二人を尊敬しているというザマス。悟空達がいなければ成功していなかったことを話すと神を越える人間が・・・などとザマスは笑う。

本来魔人ブウを倒すのは、破壊神に任せるのが正しい判断だったと言う界王神。しかし、ザマスは不要な存在は即排除するべきであり、素晴らしい判断であったと言う。

その言葉が気にかかる表情の第7の界王神であったが、ここでその場を去るのであった。

 

時の指輪

ザマスの内面を磨くという第10の界王神。

最近人間らしきものが生まれたが、凶暴すぎるババリ星人を見せ、どうすればよいと思う?と聞く界王神。今のうちに退治するというザマスに界王神はそれは破壊神の仕事だと言う。

dsc_0717-min

そして1000年ほど見守ろうという界王神は、時の指輪を持ち出し、ババリ星人の未来を見に行くことにするのであった。ここでVジャンプ11月号のドラゴンボール超は終了となります。

 

まとめ

アニメにはありませんでしたが、今回のVジャンプ11月号ではブラックは全ての界王神を倒したことになっていました。

破壊神では無く、界王神から倒すというのはかなり賢い判断ですよね。第7の界王神を見ても分かるように悟空達よりも確実に弱いのですから。

今回はアニメに無い内容であり、そして辻褄を合わせるものとしてはかなり細かく書かれていて面白かったです。12月号のストーリーの発展に期待できそうです。

スポンサーリンク