ドラゴンボール超99話の放送ネタバレです。

力の大会が始まってすぐに第9宇宙の戦士たちが敗れ去り、それによって第9宇宙が完全に無となって消えてしまいました。

これから続々と宇宙が消えていくと思いますが、次に消える宇宙はどの宇宙なのか。それではドラゴンボール超99話のネタバレです。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超99話の放送内容ネタバレ!

※アニメを観たい人はネタバレ注意!

ドラゴンボール超99話ネタバレ(前半)

「見せつけろクリリンの底力」

第9宇宙が本当に消えてしまった。完全に消えたのを目にし驚愕しているベジータ。悟空は最後まで勝ち残る覚悟を決めた。他の宇宙にとってもその問答無用さはショックだったようだ。

全王様の躊躇のなさにシャンパも驚いている。クリリンは実際に宇宙が消えたのを目にし、かなり取り乱したが、すぐに落ち着きを取り戻した。

フリーザは全王様たちの見た目とえげつなさのギャップが気に入らないらしく、いつか全王様の上に君臨することを誓った。

17号は自分たちは人造人間だからエネルギーは減らない、それを活かすんだ、と18号に助言する。それを聞いた18号は「確かに」と思い、また戦闘へと戻っていった。

 

ベジータは目の前にいるボタモを殴りまくるが、ボタモはダメージを受けない。なのでベジータはボタモの手を縛って動けなくし場外へ落とそうとする。しかしそこにマゲッタが加勢してきて二体一の戦いになってしまう。

悟飯たちは皆で固まって襲ってくる敵を迎え撃つ。クリリンの気円斬、亀仙人のかめはめ波が敵に炸裂する。ベジータは悪口が苦手なマゲッタに罵声を浴びせるが、マゲッタはココロの弱さを既に克服していた。

ボタモとマゲッタは二人揃って良いチームワークを見せ、「ボタマゲッタ」として奮闘している。一方18号は第4宇宙の戦士を一方的に追い詰めていた。

しかし相手から反撃をくらって負けそうになったところ、そこにクリリンが駆けつけ18号を助けてあげた。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超99話ネタバレ(後半)

多少の傷を負った18号。18号はクリリンと手を組んで第4宇宙の戦士と対峙する。クリリンは練習した「あの技」をやってみようと18号に呼びかける。

二人はエネルギー弾を放った後、お互いに何度もその球を跳ね返し、最後に敵に直撃させた。二人は夫婦の息ピッタリのあわせ技を披露する。

しかしその後クリリンは他の戦士に蹴り飛ばされ、次は18号がクリリンを助けてあげる。次にクリリンは18号にサングラスをかけさせ、100倍太陽拳を放った。

だが相手は既に視力を失っている戦士だったので太陽拳は効かなかった。相手戦士は視覚を失っている代わりに嗅覚が優れているので相手の位置を察知できるらしい。

だがクリリンは相手の弱点を見抜いているという。更に勝つ秘策まであるらしい。相手はそれを聞き、クリリンをぶっ潰すと言って全力で向かってきて、その後二人は激しい肉弾戦となる。

 

戦いの最中にクリリンは自分の靴を相手に投げつけた。クリリンの靴が相手の鼻にひっかかり、嗅覚が優れている相手戦士はその臭さにダメージを受けてしまう。その隙にクリリンは相手戦士を倒すことに成功する。

しかし安心したのも束の間、フロストが横から現れクリリンに奇襲。クリリンは吹っ飛んで場外へ落ち、退場となってしまった。ビルスは調子に乗った油断したクリリンを睨みつけ、クリリンは汗だくでビビっていた。

だがこれにより第七宇宙から脱落者が出てしまった。試合終了まで後43分。それでも悟空はなぜか笑っていた。

〜ドラゴンボール超98話ネタバレ。終わり。〜

ドラゴンボール超99話感想

ドラゴンボール超99話はあまりストーリー的には進展がなかったですね。遂に第7宇宙からクリリンという脱落者が出てしまいましたが、しかしその分何人かの戦士を倒せたので良い働きをしたと言えるかもしれません。

フロストには奇襲という形で敗れてしまいましたが、仮に面と向かって立ち向かったところで勝てる相手ではないと思うので、クリリンの活躍を賞賛したいと思います。

次週では遂に第6宇宙のサイヤ人と戦うことになるみたいですが、ケールの暴走っぷりがちょっと見てみたいですね。女ブロリーですから、一体どれほどの強さなのか・・・非常に興味があります。

またカリフラも次週予告の悟空曰くかなり強いみたいなので、カリフラの戦闘も見てみたいです。次に消滅してしまう宇宙はどこなのか?100話も要チェックです。

スポンサーリンク