ドラゴンボール超78話のネタバレです。

遂に話題になっていたドラゴンボール超の宇宙サバイバル編が放送開始されています。今回は今までで最高の激戦になるはずです。多分これ以上の戦いはないはず!(といいつつ、底なしに設定が追加される作品ではありますが)。

77話では大神官がビルスたちの前に現れたところで終了しました。悟空は試合を前にワクワクしている様子だけど、ビルスや界王神たちは緊張の面持ちで不安一杯の様子。

ではでは今週78話はどのような放送内容になるのか。お伝えしていきます!

スポンサーリンク

ドラゴンボール超アニメ放送ネタバレ!78話!

78話タイトル「全宇宙の神様もドン引き!?負けたら消滅「力の大会」」

ドラゴンボール超78話前半ネタバレ

大会の開催場所は「無の界」そう悟空たちに大神官は告げた。時間も空間もない場所で思いっきり戦えるらしい。最優秀選手には超ドラゴンボールが与えられるらしく、しかも超ドラゴンボールはシャンパが提供したとのこと。

更に敗北した宇宙には何も褒美がないのだという。むしろ褒美どころか・・・、大神官は全王様の友達の悟空だから・・・ということで特別に事情を話してくれたが、何と負けた宇宙は全王様の手によって消去されることを伝えた。

そして全王様は悟空にお願いがあるらしく、未来から来たもう一人の自分(全王様)のために力の戦いの前に前覧試合として戦いをみせてあげたいらしい。力の大会の「力」って何のことなのか、というのを今からすぐに見たい、と未来から来た全王様が言い始めたからだ。

こうして第9宇宙、第7宇宙の選手3対3で、力の大会前に前覧試合を披露することになった。悟空は誰と戦おうかな、と呑気なことを言っているが、ビルスは全宇宙にとってとんでもないことをした悟空を叱った。

悟空も少し焦り、全王様にやめてほしいと頼んでみるというが、ウイスは全王と大神官の決めたことに口出しして気を損ねたらもっと危ないことになると語った。「責任とってもらうぞ」と凄むビルス、そしてそれに対し「責任!??」と劇画チックに答える悟空。

悟空の責任で力の大会10名の選手を集めることになる。その前に前覧試合の選手3人を集めるため、悟空はカプセルコーポレーションに向かいベジータに話をしに行く。しかしやはりブルマが妊娠中のベジータはここを動く気は無いらしい。

近くに組手をしているチビが二人。悟天とトランクス。しかし二人ではまだ実力が・・・と戸惑う悟空だが、ベジータの助言で悟飯のことを思い出しすぐに悟飯の元へ向かう。

大会の話をされて少し渋る悟飯だが、全王が星を消すという衝撃の事実を伝えた。さすがにそれはヤバイと焦る悟飯。悟空になんてことしてくれたんだと悟飯は言い、「いざとなったら何とかしてくれるんですよね?」と悟空に話しかける。

地球では今の所悟空と悟飯しかこの危機について知らないので、このまま皆に秘密にしようと悟飯が言い始めたところでビーデルが呼びかけてくる。悟空はポロっと武道大会の話だけビーデルに話してしまったが、ビーデルは快く応援してくれた。

パンの姿を見て大事なものを守る決意のできた悟飯は、自分も戦いに参加すること決めた。そこにブウとサタンが登場。悟空はブウに「頼みがある」と大会の話を切り出した。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超78話後半ネタバレ

悟飯とブウは承諾し、ビルスたちの元へ連れてくる。しかもなぜかサタンまでついてきた。ブウを言い聞かせることができるのはサタンだけだからだ。しかも今の所悟飯しか宇宙破壊の話は知らない。とりあえず3名揃ったので全王様の元へ。

とにかく余計なことはするな、命が欲しければ・・・と皆に凄むビルス。揃って神殿を歩いていると第9宇宙のメンツが目の前に立っていた。狼男のような戦士が3人。大神官はすぐに武舞台と観覧席を用意した。

するとここに全ての神々、界王神、破壊神、天使が揃う。悟空がまた空気を読まずにシャンパに手を振り始める。大神官に静かにしろと言われ悟空は叱られてしまう。

未来から来た全王様は武道大会がどんなものか知らないので、ここで力の大会の前に試合をしておきたいという旨を大神官は皆に説明した。その直後悟空は全王様に「全ちゃん」とフレンドリーに呼びかける。

焦ったビルスは悟空を即ボコボコにする。しかし大神官は言った。悟空によってこの大会が開始されたことを神々に伝え、その後悟空は「宇宙には自分の知らない強い奴がたくさんいるから是非戦いたい、だから全ちゃんに頼んだんだ」と皆の前で告げる。

全王様も早く見たいと楽しみな様子。前覧試合のルールは試合続行不可になるまで持てる力を出し切って戦うというもの。第9宇宙の界王神は勝者に何かご褒美は?と尋ねてくる。

しかし前覧試合はあくまでも未来の全王様に戦いの魅力を伝えるためのもの。褒美はないが、万が一全王様に魅力が伝わらず中断になった場合は、星の消滅の可能性もあることを大神官は告げた。第9宇宙の破壊神、界王神共に焦りの表情。

そして第1試合が始まり第9宇宙の戦士・バジルが武舞台に登場。どうやらバジル含む狼男3人は兄弟らしい。そして第7宇宙の一番手はブウ。だがブウは眠りこけている。

サタンは慌ててとっておきのチョコをブウの口に入れてあげるとブウはすぐに目覚めた。このためのサタンだったのだ。そして「舞台にいる相手と遊んできてください」とブウに話しかけ、ブウもそれを承諾。大神官が試合開始の合図をする。

合図と共にすぐにバジルは飛び出していき、ブウ相手に連続技が次々と決まる。全王も「早いね」とバジルの速攻のスピードに驚いている様子。悟空もバジルに「なかなかのもんだ」と実力を評価する。でもちょっと上から。

ダウンしているブウに対しバジルは「とんだデクの坊」と罵るが、その瞬間ブウは倒れながらもニヤッと笑った。

ここでドラゴンボール超78話のネタバレ終了です。

力の大会についての情報をまとめました。

久しぶりのキャラや、そろそろ本気出してくれ!といったキャラも登場し、活躍しそうです!!

中にはブロリーに似た女戦士も・・・

>>ドラゴンボール超宇宙サバイバル編?新章の最新情報ネタバレ

>>ドラゴンボール超に女ブロリー登場!正体は第6宇宙のサイヤ人?

第9宇宙のバジルが登場したけど、かませ犬っぽい・・・。

ビルスも今回第9宇宙の戦士3人組を見て、大したことなさそうだと言っていましたが、ビジュアル的にはかなり弱そうでした(笑)。ドラゴンボールでたまに出てくるチンピラキャラ的な雰囲気です。

今回のバジル達3人の戦士と何週くらいかけて戦うのかは分かりませんが、この3人は本戦の10VS10のメンバーに入っているのかどうか・・・と思ったらオープニングで紺色の狼男が悟空と激闘を繰り広げていました!

更にオープニングでは黄色の動物をもう一人発見。でも今回のバジル達は狼で、オープニングの方はキツネでしょうか??ちょっと違うキャラっぽいです。

似ているので少し分かりにくいですが、凛々しさが違いますね。いや、よく見たら全然似てないかも。笑

ドラゴンボール78話まとめ&感想

今回の力の大会で本当に全王様が星を破壊してしまうのかどうか、真相は分かりませんが、全王様は無邪気過ぎて何も考えていない感が凄いですね。少しアホっぽい感じがします。笑

ある意味何のしがらみもないこの姿こそ、真の神っぽいのかもしれないですね。そして星の破壊を前にしてそれ程焦りの感じられない悟空こそ、全王様の親友となり得る精神性を持っているかもしれません。笑

悟飯はチチのおかげで大分モラルのある人物に育ちましたが、それが強さにストッパーをかけているような気がしないでもない今日この頃。悟空と二人で道着を着て並んでいる姿は何気に新鮮でした。ピッコロスタイルはもういいのかな?。。。

今回はブウは速効でボコボコにされていましたが、全然大丈夫な気配。けれど予告ではバジルがマッチョ化しており、さらなる強さを隠し持っている様子。もはやドラゴンボールにパワーアップ形態はつきもの。

来週で試合がどこまで動くのか、ドラゴンボール超79話も楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク