dblogo

今週も始まったドラゴンボール超。今回は54話。

ザマスとゴワスが1000年後の未来を見に行くシーンや、ベジータがトランクスに親父らしさを見せる回です。

それではドラゴンボール超54話のネタバレに参りましょう!

スポンサーリンク

ドラゴンボール超54話!アニメ内容ネタバレ

ネタバレ前半

db54-1


決戦をイメージするトランクス


トランクスはブラックとのバトルを頭の中でイメージしている。決戦が近いからだ。しかし負けるイメージしか浮かばない。

一方イメトレ中のトランクスをマイとシュウが見つめる。トランクスのイメトレとは違い、マイはトランクスとの浮ついた恋をイメージしている。勝利のイメージは掴めていない。

 


天才ピラフ


その頃、ブリーフ博士が一往復分の燃料が溜まったという。そこにピラフが侵入しPCを勝手にいじり、プログラムのコードをいじる。なぜかプログラマー的一面のあるピラフ。

それがブルマに見つかり怒られそうになるが、ピラフの書き換えたコードが思いのほか良くて、ブルマはピラフのことを何者だと思う。

db54-2

そこにビルスと悟空が落下してくる。ウイスは着地を間違えたというが、恐らく嘘。二人の争いがうるさかったので地面に激突させたっぽい。そしてウイスはトランクスにザマスのことを話す。

 


時の指輪も元へ


ブラックは邪気がある。だがザマスには邪気がない。ブラックは悟空を知っているが、ザマスは悟空を知らない。この先悪い考えに縛られて変化する可能性があるとビルスは言うが、悟空はザマスはそんな感じではなかったと語る。

トランクスは破壊神ビルスと戦ったことがあるという悟空を見て、もしかしたらブラックは悟空一人で倒せてしまうのではないかと予想し始める。その時ベジータがトランクスに「ツラを貸せ」と呼び止める。

一方、ザマスはゴワスにお茶を入れるが、ゴワスは味が濁っていることに気づく。それはザマスが未だ人間を愚かなものと思い、滅ぼしたいと考えているからだった。

db54-3

ザマスは人間という種族はどうしようもないと相変わらず嫌悪した。そこでゴワスは「それでは見てみよう」とザマスを時の指輪の元へ連れていく。その名の通り、時を自由に移動できる指輪の元へ。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超54話・後半ネタバレ


時の指輪で千年後へ


db54-4-horz (1)

凶暴なババリ人の1000年後の様子を見に行くことにしたザマスとゴワス。そして時の指輪の説明をするゴワス。

時の指輪の箱の中に緑色の物がいくつかあった。その変色した指輪は、歴史を変えて新しい世界を作ってしまったためにできたものである。

時の指輪を使用できるのは界王神のみの為、ゴワスの片方のポタラを受け取るザマス。時の指輪に向けて「1000年」と命じ二人はタイムワープをした。

1000年後のババリ星は文化が出来ていた。だが、見ているとすぐにババリ人はまた暴力をふるい始めた。ザマスは人間の存在する環境に宇宙の平和は無いと考える。

 


トランクスとベジータの稽古


db54-6

一方地球ではトランクスはベジータに稽古をつけてもらっていた。トランクスはセルの時の精神と時の部屋の修行ぶりだと振り返った。そしてスーパーサイヤ人に変身したトランクスは、悟空と同じスーパーサイヤ人3に変身してくださいと言う。

だが笑うベジータは、スーパーサイヤ人ブルーに変身。気は感じられないが圧倒的なプレッシャーに、トランクスはその力で破壊神と渡り合ってきたことを悟る。ベジータはトランクスにハンデで一撃与えたら勝ちにしてやると言う。

最初にトランクスは昔失敗したパワーに偏った変身をする。しかしその変身は囮で、ベジータの攻撃と同時に普通の変身に戻り隙をついた。しかしベジータには通用せず。

トランクスは完敗した。そして、自分が強くならなくても悟空とベジータがいればその必要は無いと考えたトランクスに、ベジータは怒った。ブラックを焦点にせず、誰よりも強くなれと。

だが、トランクスはブルマたちが駆けつけたその隙をつき、ベジータに頭突きを食らわした。一撃くらわして勝ちだと言ったトランクスは、ベジータの思いを受け、悟空もベジータも超える宣言をする。

 


全王再度現る


db54-7

最後に星に戻ったビルスとウイスに何者かの交信が来る。その交信は全王様であり、ビルスはビビるが、何と全王の用事は、悟空と会いたいという用件であった。

ここでドラゴンボール超54話の放送が終了しました。

 

トランクスとベジータの修行

今回はセルと戦うべく、精神と時の部屋で修行していた頃のトランクスとベジータのシーンが流れました。

これはコミックスにも載っていないシーンでした。多分当時のトランクスにとっては苦痛な時間だったと思いますが、時が経ち父との良い思い出になっているようでした。

ベジータは態度で優しさを見せることができない為、最近はキャベの時もそうですが、やけに渋いシーンが目立つようになってきました。笑

本当に普通に考えたら、ブルー状態の悟空&ベジータならブラックを一瞬で・・・、何て思うんですが、これはトランクスもブルーになるフラグが立った感じがします。

ブラックの正体についてこちらでまとめてみました。

⇒ドラゴンボール超の悟空ブラックとは?未来のトランクスの髪は青

 

まとめ

ブラックの耳にもポタラがついていました。それはゴワスと同じ緑色のポタラでした。

今回のアニメでは、ゴワスの「合体してみるか?」の問いに、汗を垂らし拒否していたザマスがいました。確かにヨボヨボになるのは嫌でしょうし・・・。しかしいずれ合体してしまい、ブラックに変化してしまうのでしょうか。

個人的に今回の54話で一番「え?」と思ったのは、ピラフがプログラムの書き換えを行なっていたシーンですね。(笑)実はピラフって天才なんじゃね?と思わせる瞬間でしたね。笑

来週は全王に会いたいと言われ、悟空が会いに行くお話です。楽しみです。

スポンサーリンク