tsuyosa

ゴクウブラックとの戦いから命からがら未来のトランクスが過去にやってきた「ドラゴンボール超」。

今回の49話は、時間の行き来の重大さやブラックの強さを知る為の悟空とトランクスの手合わせ、そして過去にゴクウブラックが襲来してくる話になっています。

では、ネタバレになりますが49話のあらすじをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超49話ネタバレ!

「未来からのメッセージ ゴクウブラック襲来!」

 

前半

tb

ブラックと勘違いして悟空に殴りかかったトランクスは、「キサマー」と叫ぶとブルマに頭を叩かれて正気に戻る。セルもろともあの世へ行った悟空が生きていたことに驚き、ブルマを見て目が潤む。

そしてブルマの手を握り、過去に来られたことで少し綻ぶ。ビルスとウイスは時間をいじったことを知る。二人のトランクスがいるので、ピラフ達が騒ぎ立てるとブルマに三人とも喝を入れられる。そしてブルマは二人のトランクスが同一人物であると説明。

トランクスは剣を背負おうとしたところで、走って行ったピラフ一味のマイを見つめる。剣は今必要ないだろと言ったベジータに着けていると落ち着くんですと言った。

mai

そして皆でタイムマシンを見に行き、赤ちゃんの時に過去のトランクスと会っている話をする。人間がタイムマシンを作ったことを驚くウイスとビルスだが、時間を操ることが重い罪になるとウイスは言った。

その頃、未来にいるゴクウブラックは、トランクスの気を探っても全く感じ取れないことを考えていた。あの時消えたこと、その位置に行くとブラックの付けていた「時の指輪」が光を放った。

ウイスは、時間を操ることが重罪であることを説明する。時間は一定にしか流れない為、遡り花を一輪積むだけで、文明を変えて一つの星を破壊する可能性もあると言う。

時間の安易な移動は、神々の中でも硬く禁じられていることだとされている。ブルマは今の自分が作ったわけでは無いと弁明すると、トランクスは「待ってください、神様」と言ってウイスの元に膝をつく。

神をウイスだと思ったトランクスに怒りマークが浮き出ているビルス。仕切り直して、ビルスにお願いをするトランクス。と悟空からもビルスにお願いをする。

tv

するとビルスは、今まで食べたことの無いおいしい物で手を打つと言った。賛成したブルマはポケットに入れていた魚肉ソーセージをビルスとウイスに渡した。

食べたビルスたちは、最高の笑顔を見せた。一同は魚肉ソーセージを食べて、その場は一件落着した。

畑で野菜を収穫していたピッコロとクリリンの元へ、チチと悟天が来て、トランクスがタイムマシンで過去に来たことを知らせる。トランクスに何かあったのかと二人はすぐにカプセルコーポレーションに向かった。

悟天は出遅れて勉強だとチチにつかまってしまった。タイムマシンをいじるブルマは未来の自分が天才だと関心する。今のブルマにはわからない構造になっている為、頭を抱え操縦室を叩くと一つのノートが落ちてきたのであった。

 

後半

note

ノートが自分の字だとわかったブルマは喜ぶ。そして未来で何があったのかをトランクスに質問した悟空。ベジータは魔人ブウの出現かと聞いた。しかしトランクスは界王神の指示の元で、ダーブラとバビディを撃退し、復活阻止に成功していた。

その後現れた敵の話をする。その前に悟空に謝るトランクス。敵が孫悟空と言う名前であり、同じ顔をしていることを話す。黒い服をまとっている敵を「ゴクウブラック」と名付けたと。

悟空はオラよりかっこいいじゃねえかと、そしてブルマはべたなネーミングだと馬鹿にしたが、名付けたのは未来のブルマ。ゴクウブラックは突然現れて、正義の為に地球人を全滅すると言った。

ゴクウブラックはいくつもの星や人々を滅ぼしてきたという。それから1年間戦ってきたトランクスだが、地球人はもうほとんど生き残ってはいなかった。

スポンサーリンク

未来のブルマのノート

utyu

誇り高きサイヤ人が過去に逃げてきたとトランクスを責めるベジータ。だがブルマは未来の自分が残したノートにタイムマシンのメンテナンスソフトや、時間を超える理論が書かれていることを話す。

そして、未来のブルマは過去でエネルギーを補充し、過去の悟空やベジータと戻ってきてほしいとノートに託していた。時間というものを簡単に考えすぎていると言ったビルスだが、ソーセージを食べている為、それ以上文句を言わない。

ブラックの強さを知る為、トランクスと手合わせをすることにした悟空。二人はスーパーサイヤ人2に変身し、戦い始める。かなり強くなっているトランクスに少し押される悟空。

それでも戦う度に強くなるブラックに通用しないと言ったトランクスに対して、悟空はスーパーサイヤ人3に変身した。3になった悟空に全力で斬りかかったトランクス。

yubi

指だけで受け止めてトランクスをふっ飛ばした。3の悟空より強いであろうと言ったブラックの話を聞き、悟空は喜んだ。そして、ここでピッコロとクリリンが何かあったのかと登場する。

事情を説明しようとしたトランクスであったが、ここで空が闇に包まれて、ブラックが過去に登場した。悟空を見たブラックは「孫悟空か」と言い、「おめえがブラックか!」と悟空は答えた。

ここでドラゴンボール超49話の放送が終了しました。

 

未来から来たトランクスの強さ

49話で気になったのは、未来から来たトランクスが魔人ブウの復活を阻止したことです。

魔人ブウ復活の為に現れたバビディは、地球にダーブラを仲間に引き込み襲撃してきていました。事前に界王新様から指示を受けていたとはいえ、ダーブラを消し去ることに成功しています。

tsuba

(ダーブラのつばを弾いているトランクス。触れると石になるはずなのになぜ・・・。笑)

ドラゴンボールZのブウ編で悟空達の言っていた、ダーブラの強さは完全体セルくらいのレベルでした。つまりトランクスは、ダーブラ達が来た時点で、セルを倒せるほどになっていたということになりますね。

そして、その後ゴクウブラックと1年間戦い続けたトランクスですので、その強さは更に上昇していると思います。スーパーサイヤ人2同士でも悟空と互角に手合わせをできたことが納得できます。

しかし、トランクスはやはり悟空のようにスーパーサイヤ人の壁を更に超えることは考えなかったのでしょうね。3には指だけで全力の1撃を受け止められてしまいました。

ですがビルスの時のベジータのように3にならなくても金髪のスーパーサイヤ人同士なら越えることは可能です。なんにせよトランクスは、手合わせする仲間がいない中で着々と力を付けていたという訳ですね。

 

まとめ

次回50話では、いよいよ悟空とブラックが戦闘を開始するようです。

ブラックの強さはかなり気になる所で、予告では悟空が岩か何かに打ち付けられていたシーンがありました。ゴクウブラックの方が強いということでしょうか?

ですが、その悟空の姿は通常状態でした。3の強さが互角かそれよりブラックは強いとトランクスは言っていたので、悟空はブルーになればブラックに勝てるのかもしれません。

ですが、戦う度に強くなるゴクウブラックがそれで終わるとは思えません。最後は僕の予測で話してしまいましたが、来週の放送も是非とも見ましょう。

スポンサーリンク